シロアリ駆除の後は予防対策を実施

シロアリ駆除で住宅を守ろう~床下被害を防ぐために~

棲み着かない家に大変身~被害に遭わないための対策~

シロアリ被害

住宅の床下や柱などのシロアリ被害を防ぎたい場合は、シロアリ駆除業者に修繕工事を依頼しておかなければなりません。床下などの定期点検を依頼すれば、住宅へのシロアリの侵入を防げます。

大切な家を守るために

修繕計画を立てる
一戸建て住宅を購入した際は、きちんと修繕計画を考えておき、なるべく長く住宅の耐久性を維持できるように策を講じましょう。鉄筋コンクリートで作られた物件も経年劣化が生じれば、耐久性や耐震性が衰えてしまいます。
点検を定期的にする
物件を定期的に点検することはとても重要であり、床下などの点検を継続していれば建物の異常をすぐに察知することが可能です。点検を行なわずにいると住宅に重大な被害が発生し、修繕にかかる費用や時間が増えてしまいます。

保証があるシロアリ駆除業者


シロアリ駆除した後って、床下などの定期点検はしてくれるの?
シロアリ駆除後は定期点検を行なうのが一般的であり、業者によっては無料で定期点検をしてくれます。通常シロアリ駆除の保証期間は5年間設けられているので、その間に万が一再発生した場合は迅速に再駆除してもらえます。

自分でできるシロアリ対策

シロアリ駆除業者に床下などの調査を依頼すれば、シロアリ対策をすることが可能ですが、自分で行ないたいという人もいるでしょう。以下は市販の駆除剤を使って行なうシロアリ対策になります。早めに行ない被害を防ぎましょう。

対策内容

  • . 侵入口や通路を塞ぎシロアリの侵入を防ぐ。
  • . 土台や束柱に穴を開けて薬剤を注入し、薬剤を浸透させる。
  • . 土壌にも薬剤を散布しシロアリの侵入を予防。

最近はインターネットやホームセンターなどでシロアリ対策専用の予防剤や薬剤が販売されるようになってきました。購入した予防剤を散布しておけば、自宅にシロアリが住み着くことはありません。しかし市販されている商品は、安全性を考慮しシロアリ駆除業者が使用しているものよりも効き目が弱くなっています。シロアリ対策を完璧に行ないたいのであれば、やはり専門業者に依頼した方が良いでしょう。

TOPボタン